吸い玉・カッピングの株式会社医工

シリコンカップ

2012.12.15|Pick Up!その1 医工製カップの特徴

シリコンカップ・シリコン突起・パルサー弁突起付き用

ここでは医工のシリコンカップについてご説明致します。

医工のシリコンカッピングカップは日本国内で製造された安心安全の日本製です。医工のシリコンカッピングカップは衛生にお使い頂けるようにオートクレーブ器にかける事ができます。もちろん煮沸消毒も可能です。

およそ25年、変わらずシリコンカップを販売し続けて来られたのは皆様方の多くの支持があっての事です。簡易吸い玉・カッピングとして始まったシリコンカップですが、現在では医工が開発した最先端の吸い玉・カッピングに用いる事に成功しました。

医工のシリコンカップ

スイダマQハード特大

スイダマQハード特大

スイダマQソフト特大

スイダマQソフト特大

スイダマQ 写真1

スイダマQ 写真1

スイダマQ 写真2

スイダマQ 写真2

スイダマQ 写真3

スイダマQ 写真3

シリコン製の吸い玉・カッピングカップの歴史は今を遡る事25年以上前、日本で始まりました。日本では数少ない吸い玉・カッピング書籍の著者のひとりである医工前会長故宮本猪八の元を、当時ひとりの鍼灸の先生が訪ねていらっしゃいました。

その先生のアイデアこそが吸引器を必要としない自立型吸い玉・カッピングカップだったのです。

 

開発には紆余曲折がありましたが、鍼灸の先生の熱意により実現させる事ができました。

発売を開始してからは25年余りが経ち、その間に日本国内ばかりではなく海外製のものまで多くの類似商品が生まれました。

この事はシリコン製吸い玉・カッピングカップの有用性が立証されたとも言える事であり、また吸い玉・カッピングの普及の為にも喜ばしい事であると弊社では考えます。

 

そういった類似商品が生まれてきた中でも医工のシリコン製吸い玉カッピングカップ「スイダマQ」は、発売以来支持され続けています。

これは”スイダマQ”の発案者が鍼灸の先生であり吸い玉・カッピングの施術家である事、また吸い玉の専門家医工前会長故宮本猪八が製造を担った事、このふたつが合わさり、医工製シリコンカップの絶妙な硬度・大きさを実現したのではないかと考えます。

同一製品を25年余りに渡り継続して販売し続ける事ができたという事は、この証左でもあるのではないでしょうか。

 

医工の吸い玉・カッピング製品の中では廉価なシリコンカッピングカップ「スイダマQ」ではありますが、そこで長年培われきたこのシリコンカップのノウハウは医工最新機種カッピングパルサーにも生かされています。

 

 

 

進化したシリコンカッピングカップ

カッピングパルサーセット

カッピングパルサーセット

従来のカップとは違い、シリコンカップ自体の形状がある程度自由に変形するといった特性を生かし、カッピングパルサーとともに開発されたのが、電動ポンプと接続して使用する大型のシリコンカップです。カッピングパルサーのWAVE吸引機能と共にシリコンカップを使用する事で吸い玉・カッピングには新たな可能性が生まれました。

 

WAVE吸引機能はカップ内に吸気・排気サイクルを作り出す事ができます。これにより設定した圧力まで吸引し、到達すると自動的に一定圧力まで排気するという、新たな吸い玉・カッピングが行えます。

 

WAVE吸引機能は現在カッピングパルサーのみの機能ですが、弁付きのシリコンカップを使えば、WAVE吸引機能の無いポンプでもご使用頂けます。

シリコンカッピングカップの変形するという特性により、従来では吸引しづらかった関節や骨の多い部分等への施術の可能性が飛躍的に高まりました。

 

医工製ガラスカップ・プラスチックカップと同様にオートクレーブ器にかける事ができますので、専門家の先生方のご使用でも安心してお使いになれます。

 

WAVE吸引 パルサーセット付属カップ

WAVE吸引 パルサーセット付属カップ

WAVE吸引 パルサーセット付属カップ2

WAVE吸引 パルサーセット付属カップ2

リレーションカップ4

リレーションカップ4

リレーションカップ弁付き

リレーションカップ弁付き